香里園の歯科クリニックに通って最適な治療を受けましょう

歯医者の問診

歯を大切に治療してくれる香里園の歯科を選ぼう

笑顔の医療従事者の女性

歯を失う主な原因として、う蝕と歯周疾患になります。う蝕は痛くなるので、歯科医院に行く人が多いですが、歯周疾患は自分の知らないうちに進んでいることが多く自覚症状があまりありません。プラークをそのままにしておくと歯肉が炎症歯周組織に進行し歯を支えている歯槽骨という骨が徐々にとかされていきます。支えてのなくなった歯は自然と揺れが出てぬけてしまいます。う蝕でも歯周疾患でも一度なくなった歯は永久歯だとはえてきません。入れ歯、ブリッチ、インプラントの方法になります。入れ歯は取り外しでき清潔にできますが、若い方には審美的な問題がでてきます。クラスプをはめている歯にも負担になります。ブリッチは接着剤で固定し、保険適用外でしたら審美的にちがいます。インプラントは骨に穴を開け固定する歯の代わりをつくるため強くかめますが、費用がかかりすぎるところがあります。どの治療にもメリット、デメリットがある為自分自身に合ったものと選択し歯科医師に相談することがのぞましいでしょう。しかし、生まれ持っている自分自身の歯が一番自分に合っていてお金もかからない為、普段の歯ブラシの当て方や定期健診をすることをおすすめします。いつまでも美味しい食事ができるよう大切にして下さい。

Recommended Article

歯の治療内容に合わせて香里園の歯科クリニックを選ぼう

ガッツポーズをする若い女性

虫歯や歯槽膿漏の悩みで歯科クリニックを訪れる方が多いのですが、一般的な歯医者の治療内容はそれば…

»more

歯を大切に治療してくれる香里園の歯科を選ぼう

笑顔の医療従事者の女性

歯を失う主な原因として、う蝕と歯周疾患になります。う蝕は痛くなるので、歯科医院に行く人が多いで…

»more

香里園の歯科で抜く親知らずの抜歯について解説

女性の口元

親知らずは基本的に大人になってから生えてきます。痛みを伴って生えてくることが多いので、…

»more

香里園での良い歯科の選び方とは

スマホで電話する女性

風邪や腹痛は自然治癒することもありますが、歯の痛みは自然に治ることはありません。痛みを感じたら…

»more

Post List

TOP